GUNDAM PROMOTION COUNCIL(ガンダム審議委員会)

ガンプラ製作の備忘録。基本、弱虫ガンプラニスト!

MacでWindows8をリモート操作

古いWindows8マシンをMacから操作するリモートアプリの使い方です。

Windows側の準備(家庭内・社内ネットワークにつながったパソコン)

  1. ウインドウズのデスクトップ左下「エクスプローラ」開きます。
  2. エクスプローラウインドウの左下「コンピュータ」クリック➡左上側「コンピュータ」クリック➡「プロパティー」をクリック➡
  3. システムウインドウが開きます。左真ん中「システム詳細設定」➡
  4. システムのプロパティウインドウが開きます。➡「リモート」➡
  5. 「このコンピュータへのリモート接続を許可する」➡「適用」➡「OK」
  6. もう一度「エクスプローラ」に戻って、電源の設定です。
    左下「コンピュータ」➡左上「コンピュータ」➡「コントロールパネル」➡
  7. 左上「システムとセキュリティ」➡
  8. 上から5番目「電源オプション」➡
  9. 左真ん中「ディスプレイの電源を切る時間の指定」➡
  10. 「コンピュータをスリープ状態にする」➡「適用しない」

Mac側の準備

  1. Mac App Storeから「Microsoft Remote Desktop 8.0」をインストールします。
  2. 「Microsoft Remote Desktop 8.0」を起動➡
  3. 左上「+New」➡設定画面が出ます。
  4. 赤枠設定入力します。(あらかじめwindows側の、IP・ID・Passをメモっておきます)
    ●Connection name…自由に入れる
    ●PC name…IPアドレス
    ●User name…windows8のログインユーザー名
    ●Password…windows8のログインパスワード
    ●Resolution…windowsのリモート画面のサイズを調整できます
    ●Colors…そのままのカラーで
    ●Full screen mode…フルスクリーン嫌なので、□Start session in full screenチェックを外します
    以上で完了。設定画面を閉じます。
  5. My Desktopの中に先程設定した項目があります。つなげたいwinマシーンの設定を選択➡左上の「Start」クリック➡
  6. windows8のデスクトップに接続されました。➡「Continue」➡
  7. Mac上でWindowsがリモート操作できます!

投稿ページ下レスポンシブ広告

スポンサードリンク

A8リバティ

   

 - Mac