GUNDAM PROMOTION COUNCIL(ガンダム審議委員会)

ガンプラ製作の備忘録。基本、弱虫ガンプラニスト!

Figure-riseLABO ホシノ・フミナをつくる!

2018年6月発売。地元の正規販売店(ホビーゾーンさんは広島本社)にて予約商品として入手しました!
なんと、お店で1個しか入荷出来なかったそうです。未だ再入荷内のようです。
5,940円(税込)の商品が、某アマゾンネットショップでは15,000円近くで売買されていました。
転売も頭をよぎりましたが、モデラーのプライド?なのかどうか、つくることにしました。

発売日6月9日に入手。

豪華化粧箱入り。

豪華化粧箱入りで、箱にもお金かけ過ぎかも!

バンダイお家芸のレイヤードインジェクションです。

フィギュアの芯材につかわれいるペールオレンジが、もう少し透過されれば、リアルになるのでは?

腕は技術的に難しかったようで、レイヤードではありません!

前作のフィギュアライズバストよりは可愛くなっています!

 

◉作業工程

  1. ゲート処理
  2. 中性洗剤でかるく洗浄・乾燥
  3. 肌の質感をそのまま活かすため、下地塗りはせず、ガイアノーツフレッシュでゲートの跡をエアーブラシでぼかし塗り。
  4. 肌を仕上げにつや消しクリアでコーティング、瞳のみクリヤーでつやを出しました。
  5. 大まかな制作過程は動画でご覧ください。

投稿ページ下レスポンシブ広告

スポンサードリンク

A8リバティ

      2018/08/31

 - Beautiful Girls, GUNPLA

Translate »